1年365日8760時間

忙しい毎日の記録。家のこと 家族のこと 好きなもの。子育て中もおしゃれしたい。     そんな30代の雑記ブログです。

歯列矯正のはなし

こんにちは。

 

私、数年前まで自分が出っ歯って事に気づいていませんでした。

そして30才の時に歯列矯正をはじめ現在もまだ継続中です。

 

 

若い頃、たしかに笑った後歯茎が乾いて唇がひっかかるなんて事がしょっちゅうあって友達にもよく笑われてたし、ハルビン語学留学中に韓国人の友達に出っ歯と言われた事もあります。

 

それでも全然出っ歯って気づいてなかった。

「前歯が少し大きいとは思うが決して前に出ていない」と思ってたんですよね。笑

 

 

で、30才の頃母親の田舎に遊びに行って、初めて会った親戚に「伯母さんに似てるね」って言われて愕然としました。

 

伯母さん出っ歯なんです。

 

それで自分の歯を意識し出して。

意識し出したらほんまに出っ歯やん!ってなりました。

 

歯列矯正ってこどものイメージがあったんですが、田舎で初めて会ったいとこのお姉ちゃん(当時40才くらい)がその時たまたま歯列矯正してて、「今からでも遅くないしやってすごく良かった」の一言で私も決断。

 

大阪に戻ってすぐ歯列矯正ができるところを調べました。

 

歯列矯正専門のクリニックに一度カウンセリングに行きましたが先生がなんか合わなくて、長く通うことになるので結局家の近くの歯医者に行くことに。

 

上の歯2本、下の歯2本の計4本を2回に分けて抜いて、おなじみの銀色の矯正具を付ける事になりました。

 

これまでにかかった費用は63万ほど。

保険がきかない治療で病院によって金額が違います。

私の場合はこんな感じ。

  • 初回検査費用など 3万円
  • 矯正具の金額 約40万円(分割払い)
  • 矯正具をつけて月1回締めに行くために通院 5000円×36 (約3年)
  • 装置が外れた後、歯が動かないようにマウスピースを夜寝る時つけるのですが、その経過を見るために3ヵ月~4ヵ月に1回の通院 3000円×7回 (約2年)

矯正を初めて約5年3ヵ月、まだ続いていてこれからは半年に1回通院です。

 

 

大人になってから歯にこんなお金をかけるとは思ってもみなかったし、まさか歯4本も抜くなんて思いもよらない。

器具つけている間めっちゃ痛いし、ご飯食べたらめっちゃくっつくし、最初の3年くらいは結構辛かったですけど、今は本当にやって良かったと思っています。

 

いつも意識しないと口があいてる事があったのが、今じゃ意識しなくてもしっかり閉じてます!(口があいてたのって歯が原因だったのねと今さら知る)

 

 

もし子供たちの歯並びが気になったら小学生の間に矯正してあげたい。 

子供なら歯を抜かなくてもいい場合があるみたいです。

 

虫歯にならない事も大事だけど、歯並びも大事。

定期的に歯医者に通う事が一番大事ですね。

 

f:id:asm121:20180306115015p:plain

 

 

ではまた。